海外との取引を行う仕事|女性から注目を集めているネイリスト求人|指先をきれいにするお仕事
男の人

女性から注目を集めているネイリスト求人|指先をきれいにするお仕事

海外との取引を行う仕事

男の人

一般的な事務との違いとは

貿易事務は一般的な事務職のように書類を作成したり取引先との連絡を行うことが主な業務ですが、一般的な事務職との違いは取引先が海外のケースが多いという点です。貿易事務という名前の通り貿易業務に関する事務を行う職種のため、貿易相手である海外の取引先との連絡業務なども入っているのが特徴となります。また、会社にもよりますが貿易事務は取引先のある国との時差に左右されるという特徴もあります。日本時間では朝であっても取引先の企業のある国では夜のこともありますし、日本時間の夕方は取引先は業務を開始する時間になるということもあるため、取引相手の企業がある国によって業務が忙しくなる時間帯が左右されることがあります。

英語力を生かしたい

貿易事務に求められるスキルの一つに、英語力があります。英語ができなくても貿易事務を行っているという人もいますし、仕事をしているうちに徐々に英語力も上がって行くとは言われていますが、やはり海外の国とのやり取りを行う際には英語ができるという点は大きく評価されます。そのため、海外に留学経験があったり、英語を扱う仕事をしたいという人に貿易事務は人気となっています。また、一言で貿易事務と言っても輸出、輸入、通関などさまざまな業務に細分化されていますので、英語ができる人は輸出入で直接取引先と関わる業務に、英語ができなくても専門的な知識がある人は通関にというようにその人のスキルに合わせた業務が多彩にあるのも人気の理由の一つと言えます。